浮気相手から慰謝料をもらう場合の相場はどれくらい?

夫が社内の部下と長い間、浮気をしていたことが発覚しました。正直、まだ離婚をしようか保留にしようか悩んでいるところもあります。

もし浮気相手に慰謝料を請求した場合、もらえる金額の相場はどれくらいなのでしょうか?

離婚をするかしないかによっても、大きく慰謝料の相場は違ってきます。

あとは、不倫の内容や夫婦間へ与えた苦痛や影響の度合いによって金額が変わってきますよ。

結婚前からあった浮気の関係

オレが相談をしてきたB子さんは、夫が社内で3歳年下の女性と浮気をしていたことが分かったから、証拠を掴んで慰謝料を請求したいと思っていたんですね。

何と浮気相手は、B子さんの旦那が結婚をする前から、性的な関係を結び、B子さんが既婚者となった後も、不貞行為を繰り返していたとのこと。

夫の裏切り行為に対して、深く傷ついたB子さんは、離婚をすることまで覚悟していたんです。

けれど、子供がまだ小さいくて、たとえ親権を勝ち取ったとしても、満足に仕事をすることができず、生活が困窮してしまう可能性が高かったので、離婚は少し保留にするかもしれないと思っていたんですね。

実際に、不倫相手に対して、慰謝料を請求する場合は、離婚をするかしないかによっても大きく費用が変わってくる場合があるんですね。

浮気相手からもらえる慰謝料の相場だけど、

●離婚をしない場合は50~100万円
●離婚をすることになった場合は100~300万円

ぐらいになってきます。

あとは、浮気の内容や、相手の態度や収入、そしてB子さんが浮気によってどれだけ辛い思いをしたかなどによって、具体的な金額が決まってくるんです。

実際、B子さんのご主人と不倫関係になっていた相手の場合、旦那が結婚をした後、その事実を知りながら、長期に渡って何度も不貞行為を続けていたという点から、比較的高い金額をもらえる可能性は高くなってきます。

またその際、慰謝料を夫や不倫相手、どちらに請求する場合でも、不貞行為の証拠はしっかり掴んでおくことも大切になってきますよ。

浮気証拠がないと慰謝料や養育費の請求は難しい?

大体の相場を考慮した上で、慰謝料を請求していかないと、相手が強く反発したり、話がもつれる場合があります。

だから、弁護士とも相談をしながら、適切な金額の慰謝料を請求して早く決着させられることを願っていますよ!

コメントは受け付けていません。