探偵の料金は高いからスポーツジムで浮気した夫を自分で調査

旦那がスポーツジムで知り合った女性と浮気をしたので、探偵に調査をお願いしようかと思ったのですが、値段がかなり高いので、やっぱり自分でやろうと思っています。

その方が安くついて得ですよね?

自分でやると結果的に大きな損をする場合もあるから、そこはケースバイケースで考えた方がいいですよ。

自分で浮気調査をして失敗した例

よく「探偵事務所にお願いすると費用が高いから自分でやるわ」という方がいらっしゃるんだけど、オレはそれを正直言ってオススメしないです。

それはオレのある苦い経験があるからです。

オレのところに相談をしに来たN子さんのご主人はスポーツジムに通うようになってから浮気が始まったというんです。

実は、普段はとてもおとなしくて真面目な旦那さんでもスポーツクラブに通うと、不倫に目覚めてしまうケースは多いんです。

ジムに通って体を鍛えると、男は痩せることが出来たり体が引き締まったりする中で、自分の体に自信が付いてくるんですよ。

さらにスポーツジムには、たくさんの男女が集まってくるから、そこでたわいもない会話から始まって、どんどん関係が深まってくる場合があるんです。

しかも、そういったケースでは、肉体的関係を持った後でも、シャワーを浴びることによって証拠をすべて隠滅することが出来ます。

だからN子さんも、夫が不倫相手とかなり深い関係に発展するまで気付かなかったそうなんです。

もちろんオレはN子さんに探偵を通じて浮気調査することを進めたんです。

しかし、N子さんは「料金が高いから自分でやった方が安く済ませていい」と言って、最後までオレの言うことを聞いてくれなかったんです。

N子さんは、スポーツジムへ通う夫を自分で尾行したりして、証拠の写真など取ることにも成功したそうなんです。

そして、そのまま弁護士に依頼をして夫と協議離婚をすることになったんだけれども・・・

N子さんが準備した証拠は、実際、ほとんど役に立たず、慰謝料は結局100万円しかもらうことが出来なかったんです。

弁護士費用は70万円掛かったから、差額は30万円しか残らなかったんですね。

N子さんは、かなり悔しい思いをしたという話を後で聞いたんですよ。

そこでオレは知り合いの弁護士に今回の件について聞いてみたところ「今回のケースであれば、400万円は請求できるよ」と言われたんです。

仮に探偵費用に50万円掛かったとしても、400万円(慰謝料)-70万円(弁護士費用)-50万円(探偵費用)=280万円

つまり、N子さんは、探偵に依頼せず、自分で調査をやることによって、250万円損をしてしまったということなんですね。

オレはもっと強くN子さんに探偵にお願いすることを強く勧めていれば良かったと本当に後悔したけれど後の祭りですよね・・・

ちなみに自分でやると場合によっては、慰謝料自体がもらえなくなってしまうこともあるから本当に気を付けた方がいいですよ。

浮気証拠なしだと離婚は出来ない?性格の不一致だと慰謝料ゼロ

目先のことにとらわれてしまうと、後で大きな失敗をしてしまうことがあります。

特に浮気調査の場合は、後々のことも考えながら判断していくのがいいですよ。

コメントは受け付けていません。