盗聴器を車の中に仕掛けたい@休みの日に遊びに行く旦那

旦那は休みの日になると、なぜか用事が出来たといって車で出かけて遅くまで帰ってきません。

どうも浮気をしているようなので、車に盗聴器を仕掛けて、調べたいと思っていますが可能でしょうか?

盗聴器は発信できる距離に限界があるから、ボイスレコーダーなど別の方法を使う方が良いですよ。

休みの日の夫の行動をチェック

オレのところに相談に来たM子さんは、夫の身勝手な行動に頭を悩ませていたんですね。

M子さんの旦那は休みの日になると、何かと用事をつけて、車に乗ってどこかへ出かけてしまうのだそうです。

赤ちゃんがいるので、休日は家の手伝いをしてもらいたいとM子さんが夫にお願いをしても、それでも外出癖が直らなかったそうなんですね。

実際、M子さんも、産後レスになり、最近はなかなか夫婦生活のやる気が湧かない状態が続いていたので、旦那もストレスが溜まっていると思っていたんです。

でも、車の走行距離を見てみると、やけに遠いところへ行っているし、行き先を聞いても教えてくれない。

これは、もしかしたら、女性と一緒にどこかへ出かけているんじゃないかと思ったんですね。

そこで、M子さんは、盗聴器を車に仕掛けることは出来ないかと聞いてきたんです。

ただ、残念なことを言うと盗聴器を自動車の中に設置して浮気調査などをするのは正直難しいですよ。

確かに盗聴器はリアルタイムの会話を聞くことが出来るという点では便利です。

でも盗聴器が発信できる距離が最大でも500mぐらいまでなので、止まっている情報ならまだしも、移動している車での会話の内容を聞き取るのは不可能です。

もし、車内での会話を聞きたいと思っていたら、ボイスレコーダー(ICレコーダー)を設置するという方法がありますよ。

浮気調査で車にボイスレコーダー

その後、結局M子さんは、浮気調査のプロである探偵に依頼をして、夫の尻尾をつかんでいったそうなんです。

自動車の中で浮気をしている場合は、ボイスレコーダーの他にもGPSやカーナビの履歴など、いろいろな調査方法があります。

まずは自分のやりやすいところから始めていけばいいですよ。

コメントは受け付けていません。