lineの転送の仕方@夜勤をしている旦那が浮気してないか心配

旦那は警備の仕事をしていて夜勤になることが多いです。

夫婦共働きなので、夫とはすれ違いの生活になりがちなのですが、夫がLINEで浮気をしているようなやり取りを見かけたので、転送をしたいと思っています。

うまくやる方法はありますか?

LINEは手動で簡単に転送できる設定がありますよ。

LINEの履歴を転送する方法

オレのところへ相談にやってきたS子さんは、夫と共働きをしていたんですね。

ご主人は、仕事柄、夜勤になる方が圧倒的に多く、その分、S子さんは淋しい思いもしていたし、ストレスを感じていたところもあったそうなんです。

ただ、昼間に寝ている旦那のスマホのラインを見ていたところ、夫がLINEで女の子と怪しいやり取りをしているのを発見。

そのやり取りを転送したいと言ってきたんですね。

簡単に説明すると、LINEのやり取りの内容を転送する方法は3つあります。

いずれも相手とのトーク履歴を開いた段階で行なう方法です。

メッセージを一つだけ転送

1. 該当するメッセージを長押し
2. そこで出てくる操作ボタンから”転送”を選択
3. 自分のLINEのID宛にメッセージを送信
4. 送ったメッセージは削除

複数のメッセージを転送

1. 右上のvのボタンを押す
2. トーク編集→転送と進む
3. 転送したいメッセージを選択
4. 自分のLINEのID宛にメッセージを送信
5. 送ったメッセージは削除

会話のやり取りをすべて転送

1. 右上のvのボタンを押す
2. トーク設定
3. トーク履歴を送信を押す
4. メールの画面が開くので、宛先に自分のメールアドレスを入力
5. メールを送信するとトーク履歴がテキストファイルで送信される
6. メールの送信履歴から転送したメールを削除

ただ、この転送方法だと画像は送れないから、その場合は、一度、該当する写真を旦那のスマホの中に保存して、それをメールなどで転送するしかないです。

あと、LINEの履歴は、旦那が浮気をしているかどうかを特定するためには有効だけれども、将来的に離婚の協議や裁判をすることになった場合、不貞行為の決定的な証拠にはならないです。

その他の証拠の集め方については、こちらの記事を参考にしてくれたらいいですよ。

浮気の証拠の集め方は?@様子がおかしい旦那を調査する為に

LINEの履歴を転送する上で、一番大切なのは、送った内容は必ず旦那のスマホから削除しておくということです。

夫にバレることがないよう気を付けてやっていくんですよ。

コメントは受け付けていません。