車の中に隠しカメラ@開封済みのコンドームを車内で発見

先日、旦那の車の中で、開封済みのゴムの袋を発見しました。

車の中に隠しカメラを仕掛けて、現場を押さえたいと思っているのですが、可能でしょうか?

隠しカメラの場合は、見つかってしまうリスクが高いからあまりオススメは出来ないです。

もう少し安全な方法から始めるのがオススメですよ。

夫の車の中に避妊具が

オレのところに相談に来たD子さんは、本当に憔悴した面持ちでやってきたんですね。

それは、夫の車の中に避妊具を発見したということ。

夫婦生活の中では、コンドームなどは使ったことはなかったので、D子さんは本当にショックを受けていたんですね。

そこで、D子さんは、車の中に隠しカメラを設置したいと話していたんです。

しかし、カメラは現実的に難しいですね。

防犯対策にはいいかもしれないけれども、浮気の現場を押さえるのには向いていないです。

もちろん、最近のカメラは小型化が進んで、うまく隠せるようなところもあるかもしれないです。

ただ、それでも、カメラは、少なくともレンズを出しておかないといけないから、見つかってしまう可能性もあります。

もし、カメラが見つかって、隠し撮りしていたことがバレてしまうと、奥さんの立場も非常にまずくなってしまいますよ。

あともう一つの重要な問題は、車の中で不貞行為を行う場合は、暗いところでやるのが基本です。

明るいところ撮影するなら、まだしも、暗所の撮影だと、うまくいかない可能性の方が高いです。

だから、カメラよりは、まだボイスレコーダーを設置する方が見つからない確率は高くなりますね。

浮気調査で車にボイスレコーダー@嘘をついて夫が合コンへ

もちろん、いきなり決定的な証拠をつかめた方がいいのかもしれないですから。

でも、あまりに大胆に攻めすぎると失敗する可能性がそれだけ高くなってしまうんです。

D子さんは、結局、車の中には、GPSを設置するより確実なところから始めたんですね。

そしてある程度、ちゃんとした証拠が取れてきた段階で、探偵に依頼して、決定的な証拠を掴むことに成功したんです。

自分で浮気調査をする場合、思い切った作戦を取るよりは、より確実なところから積み上げていった方が良い結果を生むケースが多いです。

何よりも、バレないことが一番大切だから、そのポイントだけはしっかり守るんですよ。

コメントは受け付けていません。