浮気現場を押さえる方法@セックスレスの夫の鞄から避妊具

旦那のカバンを見ていたら、コンドームを発見しました。

浮気をしているのは間違いないと思うのですが、どうやって浮気現場を押さえれば良いでしょうか?

浮気相手と会う日にちを予測できる方法はいくつかありますよ。

あとはその日が分かったら、どうやって証拠を押さえるか考えることも大切になってきます。

浮気の現場を確実に押さえるために

オレが働いていた探偵事務所へ相談にやってきたM子さんは、旦那が浮気の証拠をつかみたいと相談に来られたんですね。

夫のカバンからは避妊具が見つかったそうで、実際、夫とは最近、セックスレスが続いていたから、浮気を確信したというんです。

旦那が、いつどこで不倫相手と会うか、予測するためにはいくつかのポイントがあるから紹介していきますね。

携帯電話(スマホ)でLINEやメールの履歴をチェックする

携帯電話は、浮気の証拠をつかむための情報がいっぱい詰まっています。

浮気相手と思われる女性とのやり取りを見ていてれば、浮気相手の情報だけでなく、次にはいつ頃会うか分かることも結構ありますよ。

また、浮気相手と会う場合は、携帯やスマホをチェックする頻度が高くなるから、そういった行動パターンもしっかり押さえておくことも大切です。

記念日をチェックする。

浮気をしている人は、クリスマス、バレンタイン、そしてお互い誕生日など、イベントがある日や記念日に会って、不貞行為を行うことが多いです。

チェックするのは、当日だけじゃなくて、前後の日も注意する必要があります。

実際、クリスマスなどは、ホテルの予約が埋まりやすので、早めにスケジュールを取っている可能性が高いです。

だから、前もって、その時に一緒に食事が出来ないか誘ってみたらいいですよ。

そこで「ごめん、その日までにやらなくちゃいけない会社のプロジェクトがあって」とか言って断りを入れてきたら、その日に浮気相手と何かをする可能性が高いです。

ワザと油断させてみる

奥さんが事前に出張があるとか、実家に用事があるとか行って、外出する予定日を告げておくと、その日に浮気行為を行う可能性が出てきます。

油断をさせて泳がせながら、相手の行動をチェックするというのも一つの方法です。

GPSを使って居場所をチェックする

もし、旦那さんが車で移動する機会が多ければ、自動車にココセコムなど、GPS機能のついた機械を設置して、居場所をチェックしたらいいですよ。

ココセコムを浮気調査に使う

車が、ラブホテルのある場所へ行ったりした場合は、そこで浮気をしている可能性が高いということになります。

浮気の現場を押さえても

ただ、一つ注意しないといけないのは、浮気の現場を押さえることに成功をしても、そこで証拠をしっかりと取ることが出来なければ意味がないということです。

逆に、自分で尾行や張り込みして、浮気現場を発見し、その場で夫に詰め寄ったら、シラを切られて、その後、益々、警戒心を強めてしまったという悪いパターンもあります。

もし、後々、離婚をして、慰謝料をしっかりと請求したい場合は、浮気の現場を押さえるために必要な情報をプロの探偵に渡して、確固たる証拠写真を撮ってもらうのが良いですよ。

浮気の現場を把握することは、調査費用を抑えるには非常に有効だけれども、最後の仕上げは探偵に任せることが慰謝料をしっかりもうらための有効な方法になってきますよ。

コメントは受け付けていません。