旦那が浮気して子供が出来たらどう対応すべき?

旦那が職場の女性と不倫関係に陥り、不倫相手との間に子供が出来てしまいました。

相手の女性は中絶はしないと言い張っていて、夫は認知すると言っていますが、この場合どう対応すべきなのでしょうか?

離婚をする場合でもしない場合でも、結構、辛いところがあるけれども、念のため、DNA鑑定はした方がいいですよ。

浮気相手に子供が出来た場合の対処法

オレのところに相談に来たD子さんは、旦那さんが浮気をして最悪の結果になってしまったという話をしてきたんですね。

浮気相手は会社で一緒に働いていた女性で、夫が既婚男性であることを知った上で、好意を寄せて来たというんですね。

旦那の話では、相手の女性は性行為を行なう時、避妊をしていると言ったんだけれども、実は、何もしていなかったらしく、どうも浮気相手にまんまとしてやられたみたいなんですね。

不倫相手の女性は、絶対に子供は産むと言い張っていて、夫も認知するしかないと言っていたんですね。

まさに修羅場の状況になってきたので、どうしたら良いかD子さんは相談に来たんです。

具体的には、以下に紹介する方法があります。

離婚をしないで、相手に慰謝料を請求する

まず、旦那と別れるという形は取らずに、相手に対して、慰謝料を請求することは可能です。

浮気相手から慰謝料をもらう場合の相場はどれくらい?

そして、中絶が禁止される22週以前(妊娠初期または中期)の段階であれば、中絶をするべきなのかを判断していく必要があります。

ただ、ここで問題になってくるのは、中絶費用は、旦那さんが全額を支払うようになるということです。

また不倫相手が中絶をせずに赤ちゃんを産むことになった場合、認知をしてもらい養育費を払ってもらえるよう請求することが出来るんですね。

認知をした場合は、将来的に財産の相続権も発生してしまうんですよ。

旦那は自業自得のところがあるけれども、不倫された奥さんにとっては、たまったもんじゃないですよね。

離婚をして旦那と不倫相手に対して慰謝料を請求する

どうしても夫との関係の修復が難しかったら、離婚をして、旦那と浮気相手に対して、慰謝料請求するという方法もありますよ。

ただ、この場合も、奥さんにとっては、辛い選択ですよね。

世間一般的にはこういうのを略奪愛と言うから、精神的なダメージが大きいことに変わりはないですよ。

DNA鑑定をする

ただ、時々、本当は旦那との子供ではないのに、旦那との間に出来た子供だと相手が主張してくるケースがあります。

だから、最終的にDNA鑑定をして、本当に夫の子供なのか確認をしておいた方がいいですよ。

実際、出産前でも、羊水を採取して、DNA鑑定をする方法があるけども、流産のリスクもあり、断る病院も多いです。

その場合は、費用が20万円ぐらい掛かって精度は少し落ちてしまうところもあるけれども、身ごもった浮気相手の女性の血液からDNA鑑定を行うという方法あります。

今回のケースは、浮気が引き起こしてしまった最悪のケースだけれども、こうなってしまう前に、早く探偵に依頼をして、浮気を辞めさせる必要があります。

コメントは受け付けていません。