探偵に依頼する時に用意するものは?

探偵に旦那の浮気調査を依頼したいと思っていますが、どういったものを用意すれば良いですか?

一番、重要になってくるのは、やはり情報です。

重要な情報を揃えれば、揃えるほどそれだけ調査の効率が上がって、お金と時間の節約になるから、出来るだけ集められるのがいいですよ。

用意すべき情報のチェックリスト

いくら優秀で調査力のある探偵と言っても、何も情報がない中で、調査をするのはやっぱり大変です。

だから、以下の情報を出来るだけ準備するのが望ましいですよ。

旦那の情報

名前
生年月日
勤務先・役職
電話番号
メールアドレス
身長・体重・体格
普段の服装や髪型
持っているカバン
クセ
性格
趣味
車の車種・ナンバープレート・色・駐車場
交友関係
写真

ちなみに写真は、出来るだけ、最近のもので、顔写真だけでなく全身写真など数枚あればベストですよ。

奥さんはいつも旦那さんと会っているけれども、第三者が見れば、写真の人物であるか見分けるのに時間が掛かる時もあるからです。

不倫相手の情報

分からないケースも多いけれども、情報が分かれば分かるほど、調査はスムーズにいきます。

名前
電話番号
メールアドレス
勤務先
自宅の住所
写真

浮気に関わる情報

旦那が浮気行為する日時が特定できそうな情報は、調査を効率的に進める上で、とても重要だからどんどん提供していくのがいいですよ。

旦那の最近の行動パターン
浮気を疑うようになったきっかけ
行きつけのお店
帰りが遅くなる日や出張がある日
パソコンの閲覧履歴
浮気をしそうな日にち

情報を提供する場合の注意点

ポイントは、どんな些細な情報でも、探偵社の人に全て伝えていくことです。

情報によって、ピンポイントで調査できることも可能になって、調査費用をグッと押さえることも可能になっていきます。

探偵の費用の相場@調査費用を劇的に安くする方法とは?

ただし、あまり浮気相手の情報や、浮気に関わる情報を探し過ぎて、深入りしてしまったら、夫にバレて調査がやりづらくなってしまうから気を付けるのがいいです。

そういった意味で、浮気調査に気軽に相談が出来たり、自分に合った探偵社を選んでくれるサービスを利用すると効率が上がりますよ。

コメントは受け付けていません。