浮気発覚後の対応@旦那の裏切りが許せない時は?

旦那の浮気が発覚をした後、どのように対処すべきかは悩むところです。
気が動転してしまって、どうすれば良いかの分からなくなってしまった時は、以下のように対処してくださいね。

旦那の裏切りが許せない

今まで信頼していた夫が実は嘘をついていて、不倫をしていたというのは、奥さんにとっては信じられないというか、ものすごいショックを与えるものです。

お金の問題なら、まだ許せるのかもしれないけれど、不倫だった場合は、仕返しをしたくなる気持ちもよく分かります。

ただ、ここで大切なことは、感情的になってしまう期間を何とか乗り切ることです。

ストレスを感じたり、激怒したりして、旦那に暴言を吐いたり、必要以上に問い詰めたりしても、本質的な問題の解決にはならないからです。

悲しい気持ちや辛い気持ちを解消するためには、思いっきり泣いてみることも必要ですし、ノートにすべて書き出してみても良いです。

あるいは、親しい友人に話すことによって、気持ちが楽になることがあります。

離婚か復縁か

その上で、これからどうしていきたいのかを冷静に考えると楽になることがあります。

旦那と夫婦関係を再構築していくことは、無理だと感じて離婚を選ぶのか、あるいは復縁をしたいと思っているのか、自分の気持に正直になることが大切です。

ただ、同時に考えなければならないことは、今の自分の立場を客観的に見つめることです。

子供がいる場合、離婚後は、再婚できるまでは、シングルマザーになってしまいます。

やり直したいと思っても、第二の人生を出発するのは簡単なことではないですよ。

うまく行かなければ貧乏な生活が待っているんです。

その一方で、復縁をしようとした場合は、どうすれば夫との関係を修復していけるようになるのか、具体的に考えていかなければならないです。

中途半端な対応はダメ

ただ、この時に絶対、やってはいけないのは、旦那と浮気相手との関係をそのまま放っておくことです。

夫と離婚をしないで、これからも一緒に生活をしていく場合でも、まずは、夫と不倫相手が二度と合わないように、対処をしなくてはならないです。

また、離婚をする場合でも、協議離婚や離婚裁判をする場合は、不貞の証拠を求められますし、そのような証拠がなければ、いくら弁護士に相談をしたとしても、慰謝料や養育費をしっかりもらうのが難しくなってしまうんですよ。

今、旦那は浮気を認めていたとしても、いざ、財産分与などお金の問題が絡んでくると、離婚の事実を認めなくなる卑怯な男は多いからです。

浮気の証拠がないと旦那への慰謝料や養育費の請求は難しい?

ですから、復縁か離婚、どちらを選択する場合でも、浮気の証拠は探偵を通じて、しっかり掴んでおく必要があります。

ただ、探偵に相談をするといっても、探偵所や興信所は、たくさんあり過ぎるので、悩んでしまうところです。

そういった場合は、信頼できる探偵社のみを匿名で紹介してくれるサービスを利用してみてくださいね

また、その時に、浮気についての相談をして、今後の方向性についてもじっくり相談をしていければ、話をすることによって、今、やるべきことが見えてくるものです。

結局、一人で悩んでいるのが一番良くないので、まずは無料相談をして、自分の気持を軽くするところから始めてくださいね。

コメントは受け付けていません。