浮気を許す?それとも許せないから離婚をする?

旦那の携帯を見て、浮気が発覚しました。

正直、これからどうしようかと思っています。

浮気を許すべきなのか、許さずに離婚をしてしまうべきなのか?

どっちを選ぶ方が、女性にとっての幸せにつながるのでしょうか?

人によっても違うところはあるけれども、家庭と子供を守るためにも、許して再出発をしていく方が幸せになっていくという選択肢もあります。

ただ、その場合は、曖昧に許すのではなく、しっかりとけじめを付けることが大切です。

夫の浮気で情緒不安定に

オレが働いていた探偵事務所に相談をしにきたこちらの女性は、旦那の携帯を通じ、夫がコンパで知り合った女性と肉体関係になったことを知ったそうです。

そこで浮気の事実を知ってから、情緒不安定になり、毎日泣きながらも、これからどうすべきか、悩んでいたんですね。

旦那の不倫を知った場合、女性は、その浮気を許すか許さないかという選択肢を迫られることになります。

許さないという選択をした場合

旦那の裏切りを知った後、もう我慢出来ないし、そんな旦那は信頼出来ないという感情になってしまうことがあります。

不倫を許さないという選択をした場合は、、離婚という人生の選択をして、夫や愛人の女性に対して、慰謝料を請求するなど制裁を加えていくことになります。

一緒にいっても辛いだけだし、旦那と決別をしていくと気持ちが楽になるかもしれないです。

しかし、運命の人だと思って選んだパートナーに裏切られた心の傷を癒すことは難しいし、それから再婚をするのは大変になってきてしまうところがあります。

必ずしも許さないという選択肢が幸せにつながらないケースも実際多いです。

許すという選択肢

それに対して、許して復縁するという選択をした場合は、家庭は維持することが出来ます。

特に、子供がいる家庭では、子供が傷つかずに済むという最大のメリットがあります。

しかし、その場合でも、受けた心の傷を癒すことは簡単なことではありませんし、しばらくはトラウマやフラッシュバックに襲われる人も多いです。

実際、過去を忘れ、未来を見つめていくことは簡単ではないところがあるんですよ。

浮気を許す時に大切なこと

また、浮気を許す場合は、一つ気を付けないといけないことがあります。

それは、旦那が二度と浮気をしないと約束をしてもらうことです。

なぜなら、一回、不倫をした男性は、再度、浮気をする可能性が高いという特徴があるからです。

旦那の浮気癖を治す方法

ですから、夫がただ謝罪をすれば良いというだけではなく、しっかりとしたけじめをつけるという意識が大切です。

そういった意味で、浮気を許す場合でも、まずは不貞行為の確固たる証拠を掴んで、白黒をはっきりさせて、曖昧にしないことが大切ですよ。

夫が加害者であり、妻が被害者であることを明確にする必要があります。

許す時は条件と約束が大切

その上で、今度、浮気をしたら絶対離婚するという条件を付けたり、夫婦間の間で、これからは秘密を作らないようにしたり、お互いに関心を持って、コミュニケーションをしっかり取ったりするなどの約束をしていくのが良いです。

実際に、探偵に浮気調査を依頼する女性の中には、復縁をする人が半分以上いるというデータがあります。

やはり出来ればパートナーを許したいという女性は多いです。

その方が、浮気相手に屈することにもならないし、女性にとっての幸せに繋がると考えている人はやっぱり多いということだと思います。

旦那の浮気はショックだけれども、何とか許して再出発をしていきたいという人は、気軽に専門家に相談をしてみてくださいね。

コメントは受け付けていません。