居場所がない夫が取りやすい行動

夫は、家の中で居場所がなくなってくると、段々家に帰るのが嫌になってきます。

中には帰宅恐怖症となってしまうこともあり、それがきっかけで浮気に走り、離婚にまで至ってしまうケースもあります。

もちろん、その場合は、奥さんが夫との会話で直していくべきこともあるけれども、それと同時に、家に帰ってこなくなる夫が最悪の行動に走っていないか心配な場合は、いっぺんちゃんと調べてみる必要もあります。

夫との会話がない

ご主人が家長として、家の中で、絶対的な立場に立っていたのは、はるか昔の話、今は、肩身の狭い思いをしている旦那さんはどんどん増えているのです。

特に、近年のサラリーマンの給料は、増えるどころか逆に減ってきてしまっている傾向にあるので、そのことで、奥さんからいろいろ嫌味を言われると、気持ち的には、かなりげんなりとしてしまうものだし、場合によってはモラハラだと感じてしまうこともあります。

また、何を言っても、冷たい反応しか返ってこず、会話が成り立たないと、夫としては、妻と会話をするのが苦痛となり、会話をするのが嫌になったり、怖いと感じたりするようになってくるのです。

あとは、子供達の前で奥さんが、夫の悪口を言ったりするようになったら、それこそ、夫は居場所がなくなり、帰宅恐怖症となって、そのストレスを紛らわすために、不倫に走ってしまう場合だってあります。

家庭の中で認めてもらえない分、職場の女性からちょっと認めてもらったり、評価してもらったりすると、男というのは、本当にコロッといってしまうもんだから注意しないといけないですよ。

飴とムチの対策を

もちろん、夫の居場所がなくなってしまうことに対しては、奥さんもいろいろ改善していく部分があるのかもしれないけれども、だからといって、浮気や不倫が許されるわけでは決してないですからね

それこそ、ふざけるなという話ですよね。

なので、もし、夫がそういった不貞の関係をズルズルと行なっているのであれば、それを断ち切って上げた上で、旦那さんと向き合い、本当の意味で会話をしていく必要があります。

構ってもらえないと寂しく思っている旦那さんに優しく対応して上げる一方で、厳しく追求すべきところは追及するそういったメリハリが必要です。

コメントは受け付けていません。