iPhoneで浮気調査@”iPhoneを探す”だと相手にバレる理由

夫と二人でiPhoneを使っているのですが、どうも夫が不倫をしているようなので、”iPhoneを探す”を使って、浮気調査をスマホで出来ないかと思っています。
そのアプリで探すと相手に通知が言ってしまうから気を付けた方がいいです!

“iPhoneを探す”だと相手にバレる

以前、オレのとこにも、iPhoneで浮気調査をしたいという人が相談にきたことがあります。

その女性は「”iPhoneを探す”なら大丈夫なんじゃないか」と聞いてきたんですよね。

ちなみに”iPhoneを探す”は、iPhoneに元々入っているアプリで、設定をして上げれば、お互いのiPhoneの位置を確認できる便利な機能です。

やり方としては、iPhoneが紛失をしてしまったりして、どこにあるか調べたい時、別のiPhoneやiCloudで調べるような形になります。

ただ、そのアプリの問題は、別のApple IDを使っているアイフォンから探したり、本人のIDでもiCloudを使ってログインをしたら、相手に対して、そのことが通知されてしまうということ。

これは、”iPhoneを探す”を悪用するケースが多発したので、Apple側が敢えて、付けた機能らしいです。

だから、その方法は、あまりオススメできないとは伝えておきましたよ。

浮気予防ならありかも

なんで、その奥さんは、最初、旦那さんに、「大きな地震があった時のために、”iPhoneを探す”というアプリを入れておきましょう」と上手く理由を説明して、夫のスマートフォンにアプリを設定させて、浮気の予防に使っていたみたいですね。

そういう使い方だったらアリでしょう。

ちなみに、Siriを使えば、iPhoneにパスワードロックが掛かっていても、着信履歴を一つまでなら調べることが出来る。

それを小まめにチェックすれば、変な人から電話が掛かってきていないか、チェックすることは出来ます。

iPhoneの浮気調査は、あまり自分でやり過ぎると相手にバレる可能性が高いので、ほとほどにしておいた方がいいかもしれないですね!

コメントは受け付けていません。