旦那の携帯メールを自動転送したらプライバシー侵害だと・・・

旦那がメールを使って職場の女の子と浮気をしているようなので、自動転送したら、夫にバレてしまい、プライバシーの侵害で訴えるぞと言われてしまいました。

こういう時はどうすればいいでしょうか?

自動転送というのは、いろいろ分かることも多いけれども、バレた時のリスクが大きいですよ。

しばらく冷却期間をおいてから別の方法を使った方がいいです。

自動転送設定がバレて修羅場に

オレのところに相談に来たK子さんは、自動転送設定の失敗談を語ってくれましたよ。

K子さんは、夫がメールで職場の女性とやり取りをしているようなので、何とか、尻尾をつかみたいと思っていたんですね。

これがDocomoだと難しいんだけど、auは自動転送サービスがあったから、それを利用してみたんです。

すると、送られてきたメールの中に、会社の女の子からご飯を誘うメールや、ハートマークが付いたメール、そして「昨日の夜は楽しかった」というようなメールがたくさん来たんですね。

もちろん、その段階で、K子さんはすごくショックを受けたんです。

ところが、旦那が帰って、K子さんがお風呂に入っていたとき、浮気相手から何度かメールが来たそうなんだけど、その時に、旦那さんだけでなく、K子さんの携帯も一緒に鳴ってしまったんですね。

それを見て、ご主人はK子さんが自動転送機能を使っていることが分かってしまったんです。

風呂を終えたK子さんに対してご主人は、「お前、オレのスマホに余計なことをしただろう」と怒り心頭。

さらに夫は、「そんなことをしたらプライバシーの侵害だ。これは立派な犯罪行為だぞ。たとえ夫婦でもそんなことをしたら訴えるぞ!」と言って来たそうなんです。

実際、夫のメールを自動転送するのは、本当にリスクが高いですよ。

もちろん、そうしたい気持ちも分かります。

旦那がメールの履歴は全部消しているんでしょう?

そんなときは、こんな方法もあるから参考にしたらいいですよ。

旦那が履歴を削除するので予測変換で調べたら衝撃の言葉が!?

ご主人の怒りは相当すごかったそうで、K子さんもメールの内容については聞くことも出来ず、しばらく冷却期間をおくようになったそうです。

浮気の調査を自分でやる場合は、本当に慎重にやらないとダメです。

出来れば、より安全な方法で、調べていきながら、ある程度、情報が集まった段階で、探偵などに調査を依頼するのが確実ですよ。

コメントは受け付けていません。