単身赴任で不倫した夫へ探偵費用まで請求することは可能?

単身赴任をしている旦那が不倫をしました。これから探偵に依頼して証拠を掴み、慰謝料をしっかり請求をしたいと思っています。

またその時に探偵費用まで請求することは可能でしょうか?

実際は、調査費用までもらえる場合、もらえない場合、一部だけもらえるなど、状況によって変わってきますよ。

だから、何が起こっても大丈夫なように、費用は効率よく押さえることを考えた方が良いですよ!

単身赴任で生まれた心のすれ違い

オレのところに相談にやってきたC子さんの夫は、単身赴任をしていたんです。

夫は一人暮らしの生活になるから大変だけど、残された奥さんも夫婦生活がままならず、育児疲れでストレスがたまる苦しい状態が続いていたというんですね。

そんな生活が続く中、最初は、スカイプで毎日ビデオ通話をしていた夫から、あまり連絡が来なくなってしまったとのこと。

たまに連絡が取れても、ビデオではなく外出先からの音声通話のみになったりしたそうです。

また、そこでの旦那の態度がそっけなくなったり、思わずケンカになってしまったりするなど、気持ちのすれ違いが起きているとC子さんは感じてきたんですね。

その内、段々と夫が浮気しているようだと勘付くようになってきたんです。

最初は、自分で浮気調査をしようと思ったけれども、自分でやるには、場所が遠すぎるので、探偵依頼の相談をしにオレのところへ来たんですね。

その時、C子さんが聞いてきたのは、「もし、浮気の証拠を掴んで、慰謝料をもらうことになった場合、探偵費用も別に請求することが出来るか」ということ。

うーん、実は、これに関して言うと、ケースバイケースなんですよねえ。

結論から言うと、調査費用を要求して認められる場合もあれば、そうでない場合もある、また、認められる場合でも、全額ではなく1割ぐらいになるケースもあるんです。

これは、不貞行為を立証するため、探偵に調査をお願いすることがどれだけ必然性のあるものであったかによって決まってくるところがあるんです。

さらに、相手方の支払い能力や弁護士の力量、そして探偵調査の費用自体がどれくらい掛かったかによっても変わってくるところがあるから一概には言えないんですよね。

C子さんは、その話を聞いて、やはり探偵にお願いする場合は、探偵費用の面をよく考慮した上で、決めていかなければならないことに気が付いたんですね。

ちなみにオレからは、こちらの記事に書いているようなアドバイスをして上げたところ、すごく参考にしてもらえましたよ!

探偵の費用の相場@費用を劇的に安くする方法とは?

結局、慰謝料や養育費も相場というものはあるけれども、実際にもらえるまでは、どうなるか分からない、それは探偵調査費用に関しても同じことです。

それまでは、いくらたくさんもらえることを予想しても、悪く言ってしまえば、取らぬ狸の皮算用です。

だから、まずは今、掛かる費用を効率的に抑えるにはどうしたら良いか、考えることが大切ですよ!

コメントは受け付けていません。