浮気のメールは証拠になる?不貞行為を立証したい時は?

夫のスマホを見ていたら、浮気相手と思われる人のやり取りを見つけてしまいました。見て見ぬふりをしながら、時々、怪しいメールを私の携帯に転送しています。

これってもし離婚の協議や裁判になった場合、証拠として使えるんでしょうか?

浮気のメールの証拠能力は低いし、本人が認めない限り、役に立たないことがほとんどです。

メールを見せてもシラを切る夫

オレのところにも、旦那が浮気相手とやり取りしていたメールを集めて、「これ、証拠として使えますか?」と相談をして来たA子さんという女性がいたんですよ。

A子さんは、自分で浮気調査をした際、ある程度、そういった不自然なメールを集めて、ある日、夫に突き付けたというんです。

しかし、夫は謝って改心するどころか、シラを切るばかり

「昨日の夜は楽しかったわ」というメールに対しては「それは、一緒に食事をしただけだと」と言われ・・・

「今度、ラブホテルにいこうね!」というメールに対しては「そういったキツイ冗談が好きで、オレも困っているんだよ」
という具合で奥さんの追及をかわしてばかり。

それどころか「お前は、最近、イライラしているけれども、被害妄想になっているんじゃないか」と言われたり、しまいには「もう、人を疑うのもいい加減にしろよ!」と夫が逆ギレするぐらいだったんですね。

ただ、これはある意味、仕方のないことなんです。

離婚の協議や裁判をする際、有効になる証拠は、ずばり”不貞行為があったことを証明するもの”だけです。

もちろん、自分で浮気調査をして集めたメールを突き付けて、夫が肉体関係を認めれば、それは証拠として有効になることもあります。

ただ基本的には、メールだけだといくらでも言い訳が出来てしまうし、証拠能力は極めて低いと言わざるを得ないんですね。

そこでA子さんには、証拠をしっかりつかめる探偵事務所を紹介しておいたところ、夫が浮気相手とラブホテルから出て来た写真を撮影することに成功したんです。

さすがにその写真を見せられたら、夫は何も言うことが出来なかったそうです。

やはり浮気の現場を押さえた写真や動画に勝る証拠はないですよね。

もちろん、メールも状況を把握するには使えると思うけど、以下の点に気を付けないとダメですよ!

旦那のメールを転送@内緒でやるためのポイントは?

ちなみに、キスをしている写真、相手の家から出てきている写真、手を繋いでいる写真などは、不貞関係を証明するのに一番有効になってきます。

揺るぎない証拠を掴めるようがんばるんですよ!

コメントは受け付けていません。