浮気の決定的な証拠をつかむには?@愛情のない夫と決別したい

夫が携帯でのやり取りから浮気をしていることが分かりました。そのことを知ってから旦那への愛情が一気に冷めたという感じです。

ですから、後は、決定的な証拠を掴んでキッパリと離婚をしたいと思っていますが、どうしたら良いでしょか?

決定的な証拠を早く掴みたいのであれば、自分でやるのではなく、プロに任せるのが手っ取り早いですよ!

浮気調査の失敗談

もう離婚を前提として考えている人は、とにかく決定的な浮気の証拠が欲しいですよね。

そんな方は、オレが働いていた探偵事務所にやってきたH子さんの失敗談を参考にして欲しいです。

H子さんは、夫が趣味を通じて知り合った女性と浮気をしていることを確信してから、ご主人に対する愛情は完全になくなってしまったんですね。

旦那からも離婚をしようという話が出て来たんだけれども、理由を聞いても、夫は綺麗事を並べるばかり。

そして、悪いのはH子さんのような話をしてくる。

そこで、H子さんは有利な離婚を行なうため不貞行為を立証しようとしたんですね。

携帯メールもこんな感じで、集めまくったし

浮気でメールは証拠になる?不貞行為を立証したい時は?

このように夫の車にGPSも設置して、浮気相手の家を特定するところまで出来たそうなんです。

浮気調査でgpsを使って夫の嘘と裏切りを暴いたけれど・・・

ただ、夫が浮気相手と行ったように思われるラブホテルの前で2時間、張り込みをしても現場に立ち会うことは出来なかったんですね。

本当は、もっと長い間、尾行をしたかったんだけれども、子供から怪しまれそうだったので、途中で断念せざるを得なくなってしまったそうなんです。

それでも、不倫相手の家の場所まで分かったから、これで十分だろうと思って、弁護士のところへ持って行ったんです

でも、どれ一つ有効な証拠がないと言われてしまったというんですね。

H子さんとしては、浮気の証拠集めのために相当がんばったんだけど、結局、具体的な成果を持つことが出来なかったことが分かり、かなり消沈してしまったそうなんです。

その間にも夫は、浮気が理由と思われる朝帰りや出張を繰り返しており、H子さんは、「一体、自分は何をやっていたんだろう」と自己嫌悪に陥り、ものすごく疲れてしまったというんです。

本人が疲れた顔で、「骨折り損のくたびれ儲けでしたよ。」と語っていたのが、印象的だったですね。

やはり、個人で浮気の証拠を集めようとすると、どうしても素人のレベルになってしまうんですよ。

だから、安く出来たとしても、手間と時間だけが掛かり、思ったような効果が得られないことも多いです。

費用対効果という観点を考えながら、より効率的な方法を探してみる方がいいかもしれないですよ!

コメントは受け付けていません。